2018年POPOFカレンダーができました

ゴリラの写真やポポフアーチストの絵が満載のカレンダーが刷り上がりました。
購入についてはグッズ→カレンダーのページから

 

カテゴリー: アート/クラフト/ミュージック, ポポフ(日本)の活動/ニュース | 2018年POPOFカレンダーができました はコメントを受け付けていません。

ポポフニュース24号、発行

ポポフニュースが出来上がりました。印刷版の配布、発送はまもなくです。

PDF版ポポフニュース24号はニュースのページか下記リンクでご覧いただけます。

ポポフニュース24号

掲載されている昔話はWebページでも読めます。

昔話のページ

カテゴリー: 未分類 | ポポフニュース24号、発行 はコメントを受け付けていません。

アフリカ保護のためのプリンス・ウィリアム賞

ポポフ創立メンバーのジョン・カヘークワ(John Kahekwa)さんが「アフリカ保護のためのプリンス・ウィリアム賞」Prince William Award for Conservation in Africaを受賞しました。

下記のリンク先にはジョンさんの受賞とポポフの紹介が書かれています。
ジョン自身のナレーションによる動画も掲載されています。

http://tuskawards.com/john-kahekwa/(英語)

トロフィーを掲げるカヘークワさんの一家
The Kahekwa family holding the trophy

【Tusk Awrad】

この賞は2013年に創設され、アフリカで卓越した自然保護の業績をあげた個人に授与されるもので、とくに実践的なフィールドワークと環境教育の成果が対象となります。1990年台からアフリカの自然保護を目的に活動を続けていたTusk Projectが、2003年にNPOとしてニューヨークに本部を置くようになり、2005年にはイギリスのケンブリッジ公ウィリアム王子がパトロンとなりました。以来、TuskはPan African Conservation Education (PACE)と呼ばれる環境教育や自然保護に関する持続的な政策に資する教材や映像を提供してきました。今までに、アフリカで15万人以上の子どもたちがこのプログラムを受けています。
授賞式は、昨年11月30日にロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で催されました。ジョンは授賞式に出席するために1ヶ月前からヴィザ取得などの準備をして、かろうじて受賞前日にロンドンに到着しました。授賞式では、ウィリアム王子がWilliam Awardをジョンへ授与し、デヴィッド・アッテンボロー氏が南アフリカとアンゴラの自然保護官にそれぞれTusk Conservation AwardとWildlife Ranger Awardを授与しました。
ジョンの受賞理由は、25年にわたってポレポレ基金の代表者としてゴリラを初めとする野生動物の保護に尽力し、相次ぐ内戦にもかかわらず住民たちの環境教育に貢献した功績が認められたということです。とくに、子どもたちに対する環境教育は大きな貢献として評価されたと聞きました。
授賞式でジョンは、カフジのゴリラにとって致命的な時期にこの賞が贈られたことに感謝の意を述べました。昨年、カフジ一帯に生息するヒガシローランドゴリラは、マウンテンゴリラと同じ「高い絶滅の危機に瀕する」(Critically Endangered)種としてIUCNのRed Listに登録されたからです。また、コンゴ民主共和国では内戦を恐れて観光客の足が途絶え、ゴリラを保護するための基金が得られない状況であることも訴えました。しかし、ジョンは希望を失ってはいないこと、ゴリラといっしょに過ごす魔法のような時間を子どもたちの世代が、そしてウィリアム王子の子どもたちが味わえる日がきっと来ると述べました。また、この賞はカフジ・ビエガ国立公園で働くすべての人々、ポレポレ基金の仲間、妻のオデットや子どもたちと分かち合いたいと感謝の言葉で締めくくりました。とても感動的なスピーチだったそうです。

ポポフ日本支部 山極寿一

カテゴリー: POPOF(コンゴ)の活動/ニュース(コンゴ), アフリカ/コンゴ民主共和国, カフジ・ビエガ国立公園, ゴリラと野生動物 | タグ: , | アフリカ保護のためのプリンス・ウィリアム賞 はコメントを受け付けていません。

来年2017のカレンダーができました!

縦見開きA4版(壁掛け)

購入はグッズ・カレンダーのページから

calendar2017_3-4 

 

 

カテゴリー: アート/クラフト/ミュージック, カフジ・ビエガ国立公園, ゴリラと野生動物, ポポフ(日本)の活動/ニュース | タグ: , , , , | 来年2017のカレンダーができました! はコメントを受け付けていません。

図書館が完成しました

Bibliotheque AngaPOPOF

アンガ中学校の敷地に完成した図書館

<ポポフニュース23号の記事より>

山極寿一

 念願の図書館がやっと完成しました。2014 年の 12 月に完成させた見取り図を基に建設を始めたのですが、次々に困難が行く手を阻みました。まず、土台をコンクリートで固め、支柱を立てて区割りをし、そこに壁を立ち上げていったのですが、壁の材料の日干しレンガがなかなか入手できません。そのうち、昨年 5 月の大雨で道路が寸断されてしまい、建材や日干しレンガを車で運ぶことができなくなりました。やむなく自分たちでレンガを作って野焼きし、壁を塗りました。その間に屋根をふくトタン板が値上がりしてしまい、日本からの支援金が底をつきました。やむなく、ポポフ日本支部から追加の支援金を送って何とか完成までこぎつけました。この間、多くの地元の人々やアンガ中学校の生徒たちが建設作業に参加してくれました。

日本から届いた本を見る子どもたち

日本から届いた本を見る子どもたち

届いた本を見る子どもたち 届いた本を見る子どもたち  日本から届いた絵本を見る子どもたち

Anga pupils at Tshivanga

アンガの生徒たち(ツィヴァンガ

カテゴリー: POPOF(コンゴ)の活動/ニュース(コンゴ), ポポフ(日本)の活動/ニュース | タグ: , , | 図書館が完成しました はコメントを受け付けていません。

「昔話」追加

ポポフニュース23号(最新号)に掲載されたコンゴのお話『三人の兄弟』を、昔話のページにアップしました。バサボセさんのお話にふしはらのじこさんの挿絵付きです。Web版は挿絵がカラーでごらんいただけます。

『三人の兄弟』

バックナンバー⇒昔話のページ

カテゴリー: ポポフ(日本)の活動/ニュース | 「昔話」追加 はコメントを受け付けていません。

ポポフニュース23号

ポポフニュース23号は間もなく印刷、発行されます。

配布、発送は7月下旬を予定しています。しばらくお待ち下さい。

印刷版に先立ってWeb版(PDF)を公開致します。

PopofNews023Web-1 PopofNews023Web-4

ポポフニュース23号(PDFビューアーが必要です)

バックナンバーはこちら

カテゴリー: POPOF(コンゴ)の活動/ニュース(コンゴ), ポポフ(日本)の活動/ニュース | タグ: , | ポポフニュース23号 はコメントを受け付けていません。

NEW!2016年版カレンダーができました

縦見開きA4版(壁掛け)

購入はグッズ・カレンダーのページから

CoverBack

3-4 POPOF

 

カテゴリー: ポポフ(日本)の活動/ニュース | NEW!2016年版カレンダーができました はコメントを受け付けていません。

ポポフエコバッグをご注文下さった皆さまへ

大変申し訳ございませんが、今回エコバッグの素材の布バッグの入手がなかなかできないと言う業界の事情などがあり制作が大変遅れております。

すでにご注文いただいている薄手のバッグはもうすぐ到着予定ですが、今回から登場した厚手のバッグはもう少し遅れそうです。
申し訳ありませんが、もう暫くお待ち下さい。

なお厚手のバッグはカタログ番号のア、イ、ウ、エ、オ、カ のみです。作家名で選んでいただくバッグは薄手のみになりますのでご了承ください。

薄手のバッグは1枚づつ手作業の制作ですので、これからご注文いただくと発送まで2週間から1ヶ月かかります。申し訳ありませんが、気長にお待ち下さい。

カテゴリー: アート/クラフト/ミュージック | ポポフエコバッグをご注文下さった皆さまへ はコメントを受け付けていません。

ゴリラ・フロマージュ

かつてゴリラは映画『キングコング』で間違った凶暴なイメージを植え付けられたけれど、最近ではカーナビゲーションやアルコールべバレッジの商品名、さらには石油会社のイメージキャラクターなどに使われて、むしろ好もしく受け取られることが多くなりました。

下記URLのリンク先で、ポポフ日本支部の山極寿一京大総長が頬張っているのは、一番新しいゴリラ商品「ゴリラ・フロマージュ」です。

https://www.facebook.com/Kyoto.Univ/posts/2021242004683628

京大の総長グッズといえば第24代尾池総長プロデュース「総長カレー」が有名ですが、京都大学Facebookページによると

「『新しい総長グッズを作ろう!プロジェクト』。山極総長のアイデアをベースに、学生プロジェクトメンバーで議論と検討を重ねること約8ヶ月」

という力作。なんと、ゴリラの腸内から分離された新種の乳酸菌「ラクトバシラス・ゴリラエ」を使ったチーズケーキです。

アフリカまでゴリラウォッチツアーに行けないあなた、ゴリラに会う、触れるどころではなく、チーズケーキを食べるだけでゴリラと一体となれる、またとないチャンスですよ〜。(笑)

京大キャンパスの「カンフォーラ」で8月6日から3日間の限定発売だそうです。

ちなみに、山極総長の「大学はジャングルだ」から生まれた「京大野帳」や「京大×聖護院八ッ橋」なども新グッズとして記者会見で発表されています。

(文責:岡本)

カテゴリー: ゴリラと野生動物, 催し/イベント/アクティビティー | ゴリラ・フロマージュ はコメントを受け付けていません。